ダイエットよりも挫折しやすい英語学習

その理由は「英語学習は成果が目に見えにくい」から。ダイエットなら「体重」という数値目標がありますよね。もちろん英語でもTOEICや英検などの資格試験を受けてスコアアップを目標にするという方法もありますが、大人のやり直し英語で「とにかく英語を楽しみたい」という場合に資格試験というのはちょっとハードルが高い。何か英語学習でも成果が目に見えるようにする方法はないかしら?そんなあなたにおすすめの方法は「英語を聞き取って書き取る」いわゆるディクテーションです。

PCやスマホのワードやメモ機能を使いましょう。

PCやスマホなら細かいつづりの間違いはAIが予測変換してくれるので楽しく綴りを入力できますよ。

聞き取るのは映画やドラマが良いでしょう。アマゾンプライムなら月額たったの500円で見放題。たくさんの映画やドラマの中から登場人物やストーリーが好きなものを選んで、お気に入りのワンシーンの中からセリフを聞き取ってみましょう。

市民マラソンを楽しむ会で出会った2人の男女が楽しく談笑している場に、その女性を市民マラソンに誘った別の女性が声をかけるところから始まるワンシーン。

運動なんて大嫌いだった主人公の女性が初めて5キロのショートマラソンを走り終えたことを、マラソンを勧めた女性が「よかったね」と褒めるセリフから始まります。

単語はすべて中学で習ったものばかり

15秒程度の短い尺でセリフは5つ。その最後 “I didn’t know you were divorced.” 「離婚してたの知らなかった」はなんとか聞き取れるのですが、問題はその前の、もう一人の女性のセリフの方。

自分が離婚していたことを他の2人に何と伝えたのでしょうか。