漫画で通訳養成トレーニング

月々980円~英語脳を手に入れる

Q & A Exercise

Q & A Exercise

マンガENGLISHのストーリーをベースにQ&Aエクササイズをご用意しました。

【9:35】から特にご注目ください

英文スクリプトはこちらをクリック

英文なしで2~3回、聴いたら、英文を読んでみましょう。知らない単語はGoogleで検索して、1)発音、2)英語での意味、3)どんな文脈で使われているか等から、できるだけネイティブと同じように語彙を増やしましょう

マンガENGLISHの学習ステップでは「知らない単語を調べない」とご案内してきました。その理由は、マンガENGLISHの場合は英語ネイティブが日常会話で頻繁に使う3000語をベースに、バリエーションのある言い回しの中で繰り返しながら場面を表す漫画イラストとインプットしますので、全体で分かるように作られているからです。

おとな同士のリアルな会話の場面では、その3000語を超えることがしばしばあります。しかも場面を表すイラストなどは無いので、3000語を超えた語彙に関しては「自然な習得」を待つよりも、積極的に取り込んだ方が効率が良いのです。その際に今までのような英和辞書で和訳してしまうよりも、会話の時に必要な「発音」「文脈での理解力」を高めるような学習をしましょう。慣れないうちはしんどいかもしれませんが、慣れると、 「発音」「文脈での理解力」を高め ておいた方が実践では役に立つことが実感できるとさらに学習も進みますので、ぜひ、いっしょにがんばりましょう。

英文スクリプトはこちらをクリック

mangaeigo

コメントは受け付けていません。